アーカイブ

スポンサーサイト
2017.09.28 Thursday 

一定期間更新がないため広告を表示しています


四万十の秋。 香よし、青柚子。
2017.09.28 Thursday 10:09

四万十町の秋は「新米」の季節。

そして、忘れてはいけないのが「青柚子」です。

 

高知の柚子と言えば「馬路村」や「北川村」が有名ですが、

四万十町も柚子がたくさんあります。

・・・ といっても、出荷用として栽培している農家さんは少なく、

多くは自家用として畑や山に植えている感じです。

 

が、侮ることなかれ。

この数が半端ない、収穫時期ともなれば農協の集荷場にたくさん集まります。

でも、四万十町にはこれを加工する施設はありません。

いったい、何処に行っているのでしょうか???

 

こんなにいいものがあるのにどうして四万十町産でできないの?

 

そう考えた四万十ノでは柚子畑の管理をお願いして自社で販売しています。

柚子には鋭いトゲがたくさんあります。皮の手袋は必須です。

 

今までは搾汁して「柚子果汁」としてだけ販売していましたが、

今年からはご要望により「青柚子」も少しだけ出荷しています。

農薬は使っていないので「器量はわるい」ですが・・・

なるべく傷の少ない柚子を選んで必要な分だけ収穫しています。

 

薄くスライスして炭酸やお酒にいれたり、皮の部分はお吸い物や酢の物、焼き魚にやっこにじゃこと

何でも使いまくります。 ほろ苦さと爽やかな香りが料理を盛りたてます。

柚子味噌や柚子こしょうに加工して、酒の肴、ご飯のお友しても大活躍!!

 

四万十に秋が来たなぁ〜・・・いい季節や♡

と、しみじみ感じさせてくれます。

 

11月、黄色く色づいて果汁をたっぷり蓄えたころに本格的に収穫します。

12月にはしぼりたての柚子果汁をみなさまにお届けできる予定です。

 

    「四万十ノ柚子果汁」をお楽しみに〜♪


四万十の秋。新米の季節です!
2017.09.27 Wednesday 18:15

朝晩、めっきり涼しくなりましたね。

 

秋めいて来たのはいいけれど、天候が不安定です。

四万十町では稲刈りがはじまり、農家さんはお天気と相談しながら刈り取りに追われています。

黄金色に輝く田んぼの畦には彼岸花の赤が美しく彩りを添えています。

 

この日もチョット曇り空・・・

でもね、そう! もうすぐ、新米を食べれます!

新米♪ 新米♪ 仁井田米♪ モチモチふっくら仁井田米♪

お米がおいしいとおかずはシンプルでいいんです

 

塩むすび 最高!! 

おいしい漬けものがあればなお最高!!

 

我が家の稲刈りは今週末の予定。

どうぞ、お天気でありますように・・・。

 

四万十町のお米は仁井田米と呼ばれています。

香米(かおりまい)(におい米とも言います)を混ぜて炊くと独特の香りがたつのですが

この香は県外の方にはなじみが薄いようで、「くさい」と嫌がられることも・・・(^_^;)

 

ここ最近では「仁井田米」の知名度も徐々にあがって、全国にファンもたくさん増えました。

ふるさと納税ではお礼の品として大人気です!!!

くさい」は美味しいお米の「いいにおい」に変わりつつあります。

 

私たち四万十町民はこの香が美味しいご飯の証。

炊飯器から湯気が立ち始めると部屋中に漂う独特の香ばしいかおりが「もうすぐご飯がたけるよ!」の合図。

おなかも急速にすいてきます。

炊きたてのごはんは何杯でもお変わりできそうで・・・キケン(笑)食べすぎ注意です!

 

もっともっと、仁井田米のおいしさを知ってもらいたいですね!

 

四万十ノからお届けするお米も10月からは新米となります。

みんさん、おいしい仁井田米をたくさん食べてください!!


台風一過・・・そして立秋。 なんかちょっと、もの悲しい響き。
2017.08.07 Monday 18:28

ゆっくりと日本列島をなめたようにすすむ台風。

大きな被害が出ませんように・・・

 

梅雨明けしたはずなのにじめじめした毎日。

暑くても、カラッと晴れたは気持ちがいいものです。

 

台風が過ぎ、そして今日は立秋。

 

涼しくなるのか? まだまだ、暑い日が続くのか?

明日になってみないとわからない。

 

お盆が近づくとトンボが田んぼの上を飛び始め、

あぜ道には猫じゃらし

 

夏休みも半分終わり・・・宿題は終わらない。

子供のころの焦る気持ちがよみがえる(^_^;)

                                                                  

もうすぐ、地元の夏祭り花火大会。

小さい頃は何日も前からワクワクしながらその日を待っていたっけ。

 

花火よりも夜店のほうが楽しかったなぁ〜。

今は花火を見ながらビールがいいし・・・(^^ゞ

 

最後の打ち上げ花火「冠菊」が大きく開き、

キラ、キラ、キラ・・・と名残惜しげに消えていく。

 

「あ〜、夏が終わる・・・。」と思う瞬間です。

 

みなさん、夏休みやお盆休みはどうされますか?

もし、高知にいらっしゃる方がおられましたら美味しいものお教えしま〜す(*^_^*)

ぜひ、四万十川にも遊びに来て下さい!

 

道中、事故の無いよう十分にお気を付け下さいませ。

 

それでは楽しい夏の思い出をたくさん作って下さい。(*^^)v


春爛漫。 お昼休みはひとり花見といきましょか・・・。
2017.04.14 Friday 18:58

そういえば、まだ花見をしていない!

 

今年の春は遅くまで寒かったので、桜の開花もずいぶんと遅れました。

「やっと、咲きだしたねぇ〜」と、喜んだのもつかの間。

雨が・・・強風が・・・せっかく桜が咲いたのに。  ・・・やばい。

 

まぁ、雨の中で愛でる桜も風情があっていいものですが、やっぱりいいお天気に見上げる桜がいいですよね。

 

そう! 今日は金曜日、そして」いいお天気だし「行ってみよう!!」

ランチの帰りに町内散策。 

私の好きな桜スポットはここ。 「吉見川沿いの散歩道」

 

まだ、咲いているかな?・・・と、心配しつつ路地を抜けると、

風に花びらが「ひら、ひら・・・」

 

散り始めた桜も、またいちだんと美しい。

水路には桜の花びらの帯が流れ、光が反射して綺麗でした。

 

 

つかのまのひとり花見でしたが、ほのぼのと幸せな時間でした。

 

週末はお天気もよさそうなので、またどこかに散策の出かけましょうかね。

 

みなさま、楽しい週末をお過ごしください!


高知だって雪が降る。 高知・西部・山間部 このくくりに四万十町はドンピシャ。
2017.02.13 Monday 22:12

先週の金曜日、2月10日は全国的に寒波にみまわれ雪になったところが多かったですね。

南国土佐といわれる高知県にも雪が降りました。

四万十町は県の西部そして山間部です。 でも、山間部のなかではお・ま・ち(お街)なのです。

久しぶりに見る銀世界ゆきぴかぴか 「お〜の、ひやいびっくり

ちょっとだけ、嬉しかったけど・・・「いかん! ノーマルタイヤの箱バンで行けるろうか???」

玄関から「ちりとり」を使って除雪しながら乗り込み、出発・・・ノロノロ運転で無事仕事場に到着。

雪は降るけど、こんなに降ることはここ最近なかったので完全にナメテいました。

これぐらいの積雪でもいろいろ支障がでるのに、雪の地方の方々は大変だなあ・・・とつくづく思ったことでした。

 

春が待ち遠しいですね〜!

四万十町では今、町のあちこちにお雛さまが飾られ「お雛さま街道」が催されています。

あたたかい日にはゆっくりと街中を散策する人もちらほらと見かけるようになりました。

やさしいお雛さまの顔をみているとなんとなく「ほっこり」としてきますね♪

かれこれ10年ぐらい出していない我が家のお雛様も来年は仲間にいれてもらいましょうか。

 

そして3月26日(日)は四万十川桜マラソン。

桜の咲いた四万十川沿いを全国からたくさんのランナーたちが走りに来てくれます。

四万十市のウルトラマラソンは有名ですが、桜マラソンも今年で9回目となります。

 

その年によって、さくらは散っていたり、咲いてなかったり、冷たい雨が降ったり、風が吹いたりと

なかなかぼっちり満開の中とはいきませんが

それでも自然のなかの四万十川を楽しみながら42.195キロの完走を目指して走ります。

沿道で応援している方や地元のボランティアもたくさんいて、みんなで桜マラソンを盛り上げます。

全国のランナーのみなさん、来年はぜひ四万十川を走りにいらっしゃいませんか?

四万十川ウルトラマラソンは四万十市、四万十川桜マラソンは四万十町。 お間違いないようにね。


 1 / 7 >>