アーカイブ

スポンサーサイト
2017.12.26 Tuesday 

一定期間更新がないため広告を表示しています


四万十の秋。 香よし、青柚子。
2017.09.28 Thursday 10:09

四万十町の秋は「新米」の季節。

そして、忘れてはいけないのが「青柚子」です。

 

高知の柚子と言えば「馬路村」や「北川村」が有名ですが、

四万十町も柚子がたくさんあります。

・・・ といっても、出荷用として栽培している農家さんは少なく、

多くは自家用として畑や山に植えている感じです。

 

が、侮ることなかれ。

この数が半端ない、収穫時期ともなれば農協の集荷場にたくさん集まります。

でも、四万十町にはこれを加工する施設はありません。

いったい、何処に行っているのでしょうか???

 

こんなにいいものがあるのにどうして四万十町産でできないの?

 

そう考えた四万十ノでは柚子畑の管理をお願いして自社で販売しています。

柚子には鋭いトゲがたくさんあります。皮の手袋は必須です。

 

今までは搾汁して「柚子果汁」としてだけ販売していましたが、

今年からはご要望により「青柚子」も少しだけ出荷しています。

農薬は使っていないので「器量はわるい」ですが・・・

なるべく傷の少ない柚子を選んで必要な分だけ収穫しています。

 

薄くスライスして炭酸やお酒にいれたり、皮の部分はお吸い物や酢の物、焼き魚にやっこにじゃこと

何でも使いまくります。 ほろ苦さと爽やかな香りが料理を盛りたてます。

柚子味噌や柚子こしょうに加工して、酒の肴、ご飯のお友しても大活躍!!

 

四万十に秋が来たなぁ〜・・・いい季節や♡

と、しみじみ感じさせてくれます。

 

11月、黄色く色づいて果汁をたっぷり蓄えたころに本格的に収穫します。

12月にはしぼりたての柚子果汁をみなさまにお届けできる予定です。

 

    「四万十ノ柚子果汁」をお楽しみに〜♪


四万十の秋。新米の季節です!
2017.09.27 Wednesday 18:15

朝晩、めっきり涼しくなりましたね。

 

秋めいて来たのはいいけれど、天候が不安定です。

四万十町では稲刈りがはじまり、農家さんはお天気と相談しながら刈り取りに追われています。

黄金色に輝く田んぼの畦には彼岸花の赤が美しく彩りを添えています。

 

この日もチョット曇り空・・・

でもね、そう! もうすぐ、新米を食べれます!

新米♪ 新米♪ 仁井田米♪ モチモチふっくら仁井田米♪

お米がおいしいとおかずはシンプルでいいんです

 

塩むすび 最高!! 

おいしい漬けものがあればなお最高!!

 

我が家の稲刈りは今週末の予定。

どうぞ、お天気でありますように・・・。

 

四万十町のお米は仁井田米と呼ばれています。

香米(かおりまい)(におい米とも言います)を混ぜて炊くと独特の香りがたつのですが

この香は県外の方にはなじみが薄いようで、「くさい」と嫌がられることも・・・(^_^;)

 

ここ最近では「仁井田米」の知名度も徐々にあがって、全国にファンもたくさん増えました。

ふるさと納税ではお礼の品として大人気です!!!

くさい」は美味しいお米の「いいにおい」に変わりつつあります。

 

私たち四万十町民はこの香が美味しいご飯の証。

炊飯器から湯気が立ち始めると部屋中に漂う独特の香ばしいかおりが「もうすぐご飯がたけるよ!」の合図。

おなかも急速にすいてきます。

炊きたてのごはんは何杯でもお変わりできそうで・・・キケン(笑)食べすぎ注意です!

 

もっともっと、仁井田米のおいしさを知ってもらいたいですね!

 

四万十ノからお届けするお米も10月からは新米となります。

みんさん、おいしい仁井田米をたくさん食べてください!!


台風一過・・・そして立秋。 なんかちょっと、もの悲しい響き。
2017.08.07 Monday 18:28

ゆっくりと日本列島をなめたようにすすむ台風。

大きな被害が出ませんように・・・

 

梅雨明けしたはずなのにじめじめした毎日。

暑くても、カラッと晴れたは気持ちがいいものです。

 

台風が過ぎ、そして今日は立秋。

 

涼しくなるのか? まだまだ、暑い日が続くのか?

明日になってみないとわからない。

 

お盆が近づくとトンボが田んぼの上を飛び始め、

あぜ道には猫じゃらし

 

夏休みも半分終わり・・・宿題は終わらない。

子供のころの焦る気持ちがよみがえる(^_^;)

                                                                  

もうすぐ、地元の夏祭り花火大会。

小さい頃は何日も前からワクワクしながらその日を待っていたっけ。

 

花火よりも夜店のほうが楽しかったなぁ〜。

今は花火を見ながらビールがいいし・・・(^^ゞ

 

最後の打ち上げ花火「冠菊」が大きく開き、

キラ、キラ、キラ・・・と名残惜しげに消えていく。

 

「あ〜、夏が終わる・・・。」と思う瞬間です。

 

みなさん、夏休みやお盆休みはどうされますか?

もし、高知にいらっしゃる方がおられましたら美味しいものお教えしま〜す(*^_^*)

ぜひ、四万十川にも遊びに来て下さい!

 

道中、事故の無いよう十分にお気を付け下さいませ。

 

それでは楽しい夏の思い出をたくさん作って下さい。(*^^)v


四万十ノから夏のおしらせ☀
2017.07.14 Friday 16:39

こんにちは。 毎日じめじめと暑いですね。

高知の梅雨は明けたのかな?・・・まだ? でも、もうすですよね♪

 

きのう、九州地方は梅雨が明けたそうです。

 

しかし、先日の記録的豪雨災害による被害は大きく、北九州地方の方々、関係者の方々には心よりお見舞い申し上げます。

 


いよいよ、夏がやってきました!!!

さて、四万十ノからこの夏のおしらせ。

 

その1

今年も東京・ホテルシーサイド江戸川にて「高知・四万十フェア」がはじまりました。

期間:7月5日〜9月24日

http://www.h-seaside.jp/ ←詳しくはこちらから。

 

高知・四万十の自慢の幸をシェフが最高に美味しくしてくれました。

美味しく楽しく、食べて飲んで、暑い夏を乗り切りましょう!!

 

夏休みにも入るし、ご家族みんなで楽しんでください。

そして、いつかは四万十川を満喫しに来て下さいね!

 

その2

お待たせしました。

いよいよ、発売開始です。

 

 

 

 

素材にこだわったプレミアムなアイスクリン全4種

高知ではおなじみのアイスクリンですが全国的にはめずらしいのかな?

 

四万十ノが大事にするコンセプトの一つ「シンプル」

濃厚なアイスクリームに比べると、とても地味で控え目なアイスクリン 

ですが・・四万十ノ素材のジンジャーシロップや柚子果汁をベースにシンプルではあるけどカラダに優しいアイスクリンになりました。

 

この夏は四万十ノアイスクリンで爽やかな四万十の涼を感じてください。

 

ご注文方法は↓↓↓↓↓

その3

申し訳ございません、ただいまWEBを工事中です。

新発売のアイスクリンはWEBからのお買い物ができません。

お手数ですが、メールまたは電話にてお問い合わせくださいませ。

e-mail:info@shimantono.jp

tel:088-022-2167

 

 

それでは皆様、今年も夏を楽しみましょう!

 

今週末は三連休♪ さあ、何をしましょうか・・・。

くれぐれも、熱中症には十分気をつけてください。

 


高知も梅雨入りです。 そして6月18日日曜日は「父の日」ですよ〜!!
2017.06.09 Friday 10:04

いよいよ、高知も梅雨に入りました。

とはいえ、今日の四万十町はすごくいいお天気です。 洗濯物がよく乾くことでしょう。

例年のシーズンにくらべると、雨が少ないような気がします。

梅雨入りのイメージはじめっとした雨の日が何日か続くと「そろそろ、梅雨やねェ〜」など度思うのですが、

今年はそんな気配もなく、「昨日、梅雨入りしたらしい・・・」と翌日の新聞できがつきました(笑)

 

さて、梅雨と聞けば思い浮かべるものの一つに「アジサイ」がありますよね。

最近はアジサイの種類もた〜くさんあって、2000種類ほどもあるそうです。

ほかにも「ヤマアジサイ」は100種類以上あるんですって、驚きです!!!

 

ちなみに、原産国は日本 日本固有の「ガクアジサイ」が原種だそうです。

まさに日本の梅雨にピッタリの花ですね。

 

これからの季節、何種類のアジサイに出会えるのでしょう?

それも、梅雨をたのしむひとつかもしれませんね。

 

うちの近所ではこの時期、散歩していると山裾の日陰にひっそりと控えめ白い花がところどころに咲いています。

「コガクウツギ」だと思っていますが・・・

ほんとに可愛くて、楚々と咲いている姿に心がほっこり癒されます。

牧野富太郎博士の本を片手に、野山の散策に出かけたりして贅沢な時間を過ごしてみたいなぁ〜。

季節の移ろいを自然の中で感じるのことのできるしあわせをありがたく思う今日この頃です。

 

さてさて、みなさん父の日はどうされますか?

父の日に贈られてうれしいのは「日本酒」が1位だそうです。

そして、やってみたくてなかなかできないのが娘、息子とのサシ呑みなんですって。

 

素直に気持ちを伝えられないのが切ないですね。

 

そんな、シャイな関係の父子にぴったりな父の日ギフトをご紹介します。

「四万十ノ純米大吟醸 サシ呑み3本セット」

 

人気の四万十ノ酒「原酒」1本と「火入れ」2本の3本セット。 

冷蔵庫でも場所をとらない300mlで呑みきりサイズ。

 


 

いつもは照れくさくて言えないことも、お酒がすすむにつれて会話が弾むはずです。

 

今年の父の日はサシ呑みでお父さんとの距離を縮めてみませんか?

 

そんなシーンにピッタリの父の日ギフトです。

 

6月15日までのお申込みについては、

6月18日「父の日」に間に合うようにお届けします。

WEBショップには載っていない商品ですので、お問い合わせはメールまたはお電話でお願いします。

 

email:info@shimantono.jp  tel/088-022-2167  fax/088-022-2165

 

お待ちしております。

 

これから梅雨本番となってきますが、お天気のいい日の昼間は30℃近くまで気温が上がったり、雨が降る日は肌寒かったりと

体調も崩しがちになります。  どうぞ、みなさんお身体には十分気をつけてください。

それと、熱中症にも気をつけてくださいね!

 

それでは、楽しい週末をお過ごしください!

 


 1 / 17 >>